Top

想いのままを綴っています  
by akonaru
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
出張お土産
お土産を期待すると、2~3日落ち込むような物ばかり買ってくる夫に
今回は、事前にリサーチして私の欲しい物をお願いしてみました^^

b0085381_17394484.jpg幻の焼酎 『森伊蔵』
なかなか手に入りにくいお酒で
私も電話で申し込むこと3年・・・長~い^^;
まだ、一度も当選したことがないのですが
今回、JALの機内販売で
運良く2本購入することが出来ました。

口当たりが良くまろやかな味。
これは義父へのプレゼントです。

オークションでは定価の5~6倍で落札されるほど
焼酎好きには大人気です。


b0085381_20391599.jpg



ロンドンで買って来て貰った
インテリア雑誌。
あれこれページを捲りながら
自分の世界を作っています。
(欲を言うならば・・・広告宣伝が少ない雑誌が良かったわ)


b0085381_2045873.jpg
そして こちら
エイザベスアーデン 
エイトアワークリーム

長いフライトで乾燥しがちな
お肌のCAさんも愛用されている逸品。
これ1本で乾燥しているお肌がしっとり
全身に使える万能保湿栄養クリーム。

私は主に、唇・手や顔の乾燥している場所に使っています。
そして、この檜の香りが
たまらなくお気に入り。
就寝前に唇に塗り
その香りで眠る時が幸せ~♪

一度使うと手放せなくなってしまう・・・
というのがよくわかります。
[PR]
by akonaru | 2008-05-22 21:49 | * Diary
月曜日のメール
月曜日になると来る友人からのメール。
別に曜日を決めている訳ではないと思います^^
とても素敵なお話に慌しい週の始まりも
一息つかせてくれます。
緩々な自分のポジションを元の場所に戻してくれます。
そして、彼女の真面目で一生懸命な子育てにも
いつも勇気と元気を貰っています。

親の祈り

神さま、
もっと良い私にしてください。
子どもの言うことを聴いてやり
心の疑問に親切に答え
子どもをよく理解する私にしてください。
理由なく子どもの心を傷つけることのないようにお助けください。
子どもの失敗を笑ったりせず、
子どもの小さい間違いには目を閉じて、良いところを見させてください。

良いところを心から誉めてやり、伸ばしてやることができますように。
大人の判断や習慣で子どもをしばることのないように、
子どもが自分で判断し、自分で正しく行動していけますように導く知恵をお与えください。
感情的にしかるのではなく、
正しく注意してやれますように。
道理にかなった希望はできるだけかなえてやり、
彼らのためにならないことは、やめさせることができますように。
どうか意地悪な気持ちを取り去ってください。
私がまちがったときには、きちんとあやまる勇気をあたえてください。
いつも穏やかな広い心をお与えください。
子どもと一緒に成長させてください。
子どもも私も、生かされて愛されていることを知り、
他の人々の祝福となることができますように。
アーメン

[PR]
by akonaru | 2008-05-21 10:18 | * Diary
母の日と義母
モカフェローズ
寄植えの中で咲いてくれました♪
b0085381_17371152.jpg


母の日。
一年経つのは早い。
今年も幼稚園で母の日のプレゼントを製作してくれました。
去年よりとても立派な品物とピンクのリボンで結ばれたお手紙。
短い手紙だけど毎日の送迎の感謝の言葉と最後は「だいすき」と大きな字。
読み上げて、ソファーにふわぁ~と倒れこんでしまいました(感涙)

b0085381_17402559.jpg自宅ではビーズアイロンで
コースターの製作。

O型でいつも大雑把な息子に
少しアドバイスすると
綺麗にビーズを並べてくれました。

やれば出来るのに・・・ネ。。

ありがとう。。
大切にします。

いっぱいいっぱい、ありがとう。




***

母の日と言えば、一度も会ったことのない「義母」
これは、階段の踊り場に飾っている義母の絵。
昔、デザイナーをしていた現在80歳の義父の姉が描いた義母。
b0085381_1804736.jpg

夫が3歳になった頃、腎臓を患い当時は夫が小学校入学するまで
命が持たないとまでの医師宣告を受けましたが、その後医療の発達も進み
辛い治療を続けながら義父の定年過ぎまで生きてくれました。
この絵は、病気にも負けずふたりの男の子を授かり
幸せで満ちた義母の一番美しい姿の頃なんだろうと想像している。
当時の写真を見ても、子育て中の母は小さな夫を抱いて
キラキラした笑顔はとても綺麗です。

社交的だった義母は、気分の良い日は親しい友人を大勢招いては
紅茶や手作りのパンやケーキでもてなし、そんな日はいつも賑やかで
大きな笑い声がリビングから響いたとか。。

昔にしては、あまりにもロマンティックでマンガチックに描かれた絵ですが
結構、気に入っています。
家族が見える場所に飾って欲しいとお願いしました。


とは言ったものの・・・日々、階段を何往復もしてますが
綺麗な心で真っ直ぐにこの絵を静視出来る日と、出来ない日があります。

  今日は貴方の大切な息子に、意地悪を言いました・・・
  今日も貴方の可愛い息子に、意地悪をしました・・・
  今日はお父さんを粗末に扱いました・・・
  お昼は即席ラーメンでした^^;(爆)
  ごめんなさい!すみません!悪嫁を許して下さい!

・・・と、私の懺悔の場所でもあります・・・。

もしも義母が今も元気だったなら・・・
一緒に、意地悪をしてくれる頼もしい母だったに違いない!笑

そんな事を思った「母の日」でした♪
[PR]
by akonaru | 2008-05-14 12:16 | * Diary
GW~京都♪
神戸に行った翌日は京都へ♪

*** 京都

京都を訪れるのは夫と結婚前に行った夏以来でした。
またこの日も私のプランに夫が着いてくるだけ(爆)

ずっと行きたかったお店*鍵善良房
吉野葛で作った冷たいところてんが有名です。

b0085381_11571376.jpgb0085381_1157561.jpg












実は、ところてんが苦手な私。。
苦手な食べ物を克服するには・・・その食で一番美味しい!と言われるお店の物を
食べる事にあり!決めております^^

とぅるんっ!とした食感、決してしつこくない黒蜜との組合せが
あっさりとして一気に戴いてしまいました。美味しかったです♪

***
b0085381_16214775.jpgb0085381_16215843.jpg












b0085381_1624161.jpg「祇園さん」
と呼ばれ親しまれている八坂神社
花見小路の外れ
町家風のCafe










***
京都のお台所・錦市場を散策。

b0085381_16461351.jpgb0085381_16462331.jpg









「有次」
「宮脇賣扇庵」


***
桜の季節が終わり、新緑が眩しい*哲学の道を歩き、続くは*銀閣寺へ♪

b0085381_179179.jpgb0085381_1791178.jpg













肝心な観音殿(銀閣)は屋根葺き替え工事と地震対策も含め修繕中でした。
(下調べ不十分に涙)
錦鏡池の向こう・・・わかるかしら?
b0085381_1715339.jpg

波紋を表現した銀沙灘と白砂の向月台
b0085381_17183854.jpg


お庭は西芳寺(苔寺・こけでら)をお手本に作られたお庭だけあって
多種の苔が鬱蒼と生い茂る木々の元でも瑞々しく緑に
生え広がっている景色がとても美しかった。
b0085381_16454585.jpg



この日は弟夫婦と義妹ご両親がお弁当持参で緑地公園で思いっきり
息子の相手をしてくれたお陰で、久々に時間に追われることのない
夫との時間を持たせて頂きました。
夫もまた時間が出来たら来たい・・・と・笑

***
あっという間のGWでしたけれど、大阪・神戸・京都をプチ満喫出来ました。

いつ訪れても夫を歓迎してくれる親戚の叔父・叔母達の温かい心に触れ
仲良しの友人宅では、彼女の田舎暮らしでの大らかな子育振りに
我が身を振り返ることが出来ました。
観光で実家近くに来た友人家族も帰り際に立寄ってくれ近い再会を約束♪
そして、今回は時間がなくて諦めていた息子の大好きな公園へ
朝食の後、母が飛行機の出発間際まで連れ出してくれました。
今、自分に出来ることを全力で尽くしてくれる母のエネルギーは
私には絶対真似出来ない事。
いつまでも頭が上がりません・苦笑

どこに行っても言われる言葉は・・・
「夫婦仲良く・・・お義父さんを大事にしてあげなさい」

ハイ!また、頑張ります♪
[PR]
by akonaru | 2008-05-13 16:23 | * おでかけ
GW~神戸♪
今年のGWは一年振りの実家へ♪

b0085381_10475857.jpg


翌日には弟の運転で大阪へ移動。
到着後すぐに神戸へ♪今回は強行スケジュールです。

*** 神戸

いつ来てもまた行きたい・・と思う場所。
今回はグルメは少し我慢して、山手・北野坂周辺へ。
異国情緒を短時間で満喫して来ました。


b0085381_10542365.jpgb0085381_10543815.jpg












b0085381_10544895.jpgb0085381_10573019.jpg












b0085381_10583021.jpgb0085381_1132177.jpg













うろこの館、イングリット・フジ子ヘミング 絵画展、子供の日イベント?etc
気になるShopには入れず、お写真だけ。




三宮から坂を登った途中にドーナツ屋さんの行列!
食いしん坊の夫が並んで買いました。お味?普通かな。

b0085381_1116010.jpgb0085381_11162095.jpg












神戸に訪れるのも一年振りだけど
いつもグルメ優先で北野の方は随分久しぶり。
新しい雑貨Shopや洗練されたお洋服が並ぶセレクトショップを発見。
正直、親子連れでぞろぞろ来る場所じゃないわね!
(夫と息子はつまらなさそうだし・・・)
そして、ドーナツ屋さんにいらした地元の40・50代のマダム♪
さり気ない大人のお洒落が媚びない美しさを醸していました。
本当にス・テ・キ♪でした。

次回は近い内にひとりで来ます^^

***

道中、結婚までひとり暮らしていた街も少し様子を伺うことが出来ました。
懐かしくて・・・また暮らしたい。。
「子育て卒業したら、神戸・芦屋周辺にマンションでもどう?」って
本気モードの私に夫は笑っておりました^^

笑うってOKってことなのかしら??^^


次回へ続きます。
[PR]
by akonaru | 2008-05-09 12:05 | * おでかけ