Top

想いのままを綴っています  
by akonaru
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
一足お先の*クリスマス
11月始め。早々とスタートしたディズニーランドクリスマスファンタジー♪
幼稚園がたまたま休園になった息子と初日より乗り込みました。

b0085381_5141166.jpg


一足お先にクリスマス雰囲気を~♪なんて・・・
いえいえ、そのモードにはまだまだ早すぎました^^;

身長が丁度102cmを超えた息子。
今回は大人と一緒に楽しめるアトラクションが増え、いつもと違う楽しみ方も出来ました。
b0085381_5215045.jpgb0085381_5222740.jpgb0085381_5224928.jpg













b0085381_530948.jpgb0085381_5304717.jpgb0085381_5322022.jpg














***

独身の頃は、ディズニーランドなんて全くの興味なし。
会社帰りのアフターファイブには友人と梅田や心斎橋で待ち合わせし、「割烹巡り」をしていたこの私が
まさか、自分の子供と一緒になんて想像もつかなかったこと。
今は、「ちょっと行ってみようか!」の乗りで年2回ぐらいのペースで訪れています。

ここはいつ来ても気持ちがいい。
ここに来て嫌な想い出なんてないぐらい、ディズニーランド全体、社員全員が徹底したサービスを売ってくれる。

息子が3歳過ぎた頃。
バズのグッズを探しに来たのですが、それがなくてお店の人に尋ねてみたら?と。
ままならない言葉でお姉さんを呼び止めると、ショップの方が息子にすぐに跪き
息子視線で幼稚語ではなくひとりのちっちゃなお客様扱いできちんと大人対応してくれた。
結局、そのグッズはランドでは販売停止となっていた商品。
奥で担当者にどうなっているのか確認し、それをまたちっちゃなお客様にわかり易く
最後まで丁寧に敬語で接してくれた。
子供の気持ちとしたら、欲しいグッズがないなら泣き叫んでもやろう~!
ってなところなんでしょうけれど子供成りに理解・納得。
そして恥ずかしそうに「ありがとうごじゃいまちた~」とぺこりと挨拶までしたのには驚いた。
奥に確認に行って下さった時も、ひとりになった息子はウロウロせずずっと
お店の方の背中を見失わないように真っ直ぐ立ち待っていた姿が目に浮かびます。
たった3歳でも個人を尊重し接すれば、こんなに聞き分けよく出きるのだと若いお店の方に
子育て法を教えて頂いたようでした。

どの場面に置いても、訪れると必ず何かひとつ素敵なエピソードを私達にが残してくれる場所のような気がする。

皆様もディズニーランドの素敵なエピソードってありますか?^^

***

b0085381_6573486.jpgこの日も暗くなるまで遊びました。


帰りのバスチケットはいつも私の分だけ。
疲れた息子は私の膝の上で15分で夢の中へ。
最近は抱っこしてネンネなんてこんな機会でもないと出来ないこと。

少々疲れていても遭えてこのスタイルで・・・
赤ちゃんの頃を想い出しながら楽しかった一日を
寝顔を見ながら余韻に浸る私のお楽しみ時間。
そして・・・
すやすやと優しい寝息のリズムにいつしか私も誘われて・・・Zzzzz。。

b0085381_745645.jpg




生後9ヶ月。
お友達ママと一緒に
ディズニーランドデビュー♪
[PR]
by akonaru | 2007-11-22 17:20 | * おでかけ
<< バナナパウンドケーキと朝の出来事 秋・休日の午後 >>