Top

想いのままを綴っています  
by akonaru
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
黒花オダマキの芽♪
****************************************************
すっかり景色は秋色に染まりつつありますね。
パソコンの調子が悪くて更新が遅れてしまいました。


前回の続きです・・・
我が家の庭に来春に向けて開花を待っている芽がいます♪

                   *黒花オダマキの新芽
b0085381_1741042.jpg



黒花オダマキの種はブログで仲良くさせて頂いている*KUCHANEのKarueさまより
今年の春に頂いたものなのです。
「Akoさん!黒花オダマキの種、貰って頂けませんかぁ?」と
確かこんな感じで気さくにお声をかけて頂きとても嬉しかったことを覚えています。

春の種まきは多忙で間に合わず秋まきに挑戦!
毎朝、なかなか発芽しない種を見て、どうしよう!と思っているところへ
「気にしないでね・・・」とお優しいお言葉も頂きました。
そして祈るように毎日お世話をしいるある朝、いくつもの芽がぽつぽつと・・・!
これほど待ち望んだ発芽は他にありません^^
最近はエコライフを心がけているkarueさん♪を想像しながら
お米のとぎ汁で水遣りしたりして楽しみながら育ててみました。

気品ある濃紫色。うつむき加減の佇まい。
そして私にはいつ見てもバレーリーナがドレスの裾を広げてお辞儀をしているように見えます。
黒花オダマキのお花。こちらでご覧下さいませ♪

karueさん・・・と言えば私にとって忘れらないお写真があります。
丁度、1年前の息子の幼稚園受験まで2ヶ月をきった時の頃。
受験が近づくに連れ、私自身がとても不安定な時期がありました。
眠れぬ夜、ネットサーフィンをして手が止まった場所はkarueさんのブログ。
そして、目を奪われたのはお嬢様とご旅行で訪れた上高地でのお写真の数々。

中でも清流梓川の透き通った水の清らかで美しいこと。。
何に逆らうこともなく、穏やかに流れ行く梓川。

ただ、流れるままに任せればいい・・・と教えてくれているかのようで・・・。
私の中で滞っていた物がすーっと消えて行ってしまいました。

あの時はkarueさんのお写真に助けて頂きました。
karueさん、ありがとうございました^^

そして、黒花オダマキの種のお礼・・・。
無事、花が咲いたらと思っていましたが、まだまだ先ですね。
近々にほんの気持ちですがさせて頂きますね!

*******************************

パソコンの調子も悪いのですが、息子の学校行事や自分の身の回りのことが重なり
なかなか皆様のところへお邪魔することが出来ませんが
また、ゆっくり時間を見つけて伺わせて頂こうと思っております♪
[PR]
by akonaru | 2007-10-08 23:48 | * Diary
<< 秋空の下で♪ 我が家の夏の花たち♪ >>