Top

想いのままを綴っています  
by akonaru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
三崎まぐろの2日間
あの酷暑はどこへ行ったのか・・・
と思うほど朝夕はひんやりと風がそよそよ気持ち良い休日の朝。。
9時までに行くとコーヒーの無料サービスがあるベーカリーショップへ早起きをして
夫と出かけました。
「僕はTV見てるから行かないよ」とあっさり断られた二人組みです(爆)

b0085381_1634727.jpg

この辺りはこだわりのショップが多くてどこも競争です。
どのお店も特色が出ていて個人的にはどこで買っても満足の行くお店ばかり。
このお店に飽きたら次はここで!と引越して来てからこの1年
お陰様でパンが好きになり体重もそのせいで増えたような・・・。

朝7時半というのにお店には犬の散歩がてらに立寄る方、ウォーキングの途中のようなご夫婦や若い主婦の方などが代わる代わる店内に。
目立ったのは30代後半から40代の一家の主。。
ポロシャツやTシャツに半パン姿で朝食用のパンを買いに来て、店先の椅子に腰掛けてコーヒーを飲んで帰る方を数人見かけました。
わずかなひとときが気持ちの切り替えになるのでしょうね。
幼稚園のお友達の中でも、「パンはパパ担当♪」というお宅も多いらしいのですが、満更嘘でもないようです。

b0085381_2310161.jpg
私達もパンを買った後、コーヒーをセルフで入れ店先でひと息。
この夏の間アイスコーヒーばかりで過ごしていたせいか、温かくて点てたてのコーヒーはとても新鮮で秋の気配を益々感じてしまいました。

そうしている内に息子から「ママ、どこにいるの?」と携帯に電話が・・・。

電話の声はそのままで聞く声より幼く聞こえて・・・母性本能が・・・!
急いで帰りました・・・笑

*****

自宅に戻ると横須賀に住む夫の友人が三崎市場の朝市でまぐろの切り身を買ってお土産に持ってきてくれました。

そして夜はにぎり寿司に♪
b0085381_083473.jpgまぐろの他に玉子・あなごを足し
今回は甘酢漬けのみょうがのにぎりに初挑戦♪

まぐろは沢山頂いたので贅沢して厚めに切ったらお口の中がいっぱいいっぱいに!^^;
でもすぐに溶けてなくなる魔法のような美味しいまぐろにお腹も心も幸で満たされました♪

b0085381_7174181.jpg






ほどよく脂が乗ったまぐろの後に、みょうがの香りや食感は口をさっぱりしてくれます。
まぐろにも感動しましたが、薬味好きな私にはみょうがにも大感動です。
夫にも義父にもお褒めを頂きました^^

パパ、良いお友達を持って良かったね~!
・・・と同じことばかり繰り返していた私でした^^


三崎まぐろと言えば、息子が誕生して生後1ヶ月目のお披露会のこと。
実家から来た母が仕入れた三崎まぐろを使って夫の弟家族や集まってくれた大勢の夫の身内に沢山のにぎりのお寿司や手料理を振舞いみんなが喜んでくれたのを想い出します。
関東になんて美味しい食材なんて何もない!といつも言っていた母(多分、娘を遠い場所へ嫁がせたくないささやかな抵抗だったと思います^^;)がこの三崎まぐろだけは美味しかったと未だに言っています^^
b0085381_7512398.jpgb0085381_7474770.jpg






お客様をお見送りしてからやっとゆっくり「初孫対面♪」
疲れがあるのにも係わらず滞在している間、毎晩のように息子をお風呂に入れてくれていました。
親って本当にありがたい・・・
と産後の私の身体も気遣って家事や育児を手伝ってくれた母に心の中で感謝せずにはいらない数日間でした。

そして・・・誰に抱かれても泣きもせず、ニタニタと笑顔を振りまいていた息子。。。
今も変わらないですね。。

翌日はお刺身にして食べ「三崎まぐろの2日間」は終わり。。
今度は三浦半島へでもドライブ行きたいな・・・と食欲の秋の始まりですね^^
[PR]
by akonaru | 2007-09-09 00:07 | * Diary
<< 母からの宅配便♪ ローストビーフ&冷製アボガドスープ >>