Top

想いのままを綴っています  
by akonaru
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ビジソワーズ&食のマナー
猛暑の中、息子と近場でおでかけの日々。
毎日クタクタで子どもより先に就寝、9時!
幼稚園の夏のおやくそくは・・・「早寝、早起き」ですものね^^

********************************

外は暑くても家では涼しげに♪
ビジソワーズでパスタランチ。

b0085381_3171689.jpg

じゃがいも・・・というだけで子どもはうれしくなるもの^^
冷たくて美味し~い!
と大好評でした。

そして、先日ゆうさんにお願いして買って来て頂いた*大城レースのパンつつみ♪

ゆうさんのおっしゃる通り、優雅な気分♪なりました。
(ゆうさん、大切に使わせて頂きますね)



しかし、悲しいかな・・・誰も反応してくれる者はなし!
紅一点の私がひとりでテンション上げるしかなわね・・・ぷんぷーんだ!

*********************************

翌日もビジソワーズを使って一品。
おくらのお浸し(味付けは少し濃い目)を入れて和風に。
b0085381_3411184.jpg



********************************

元々、食事の号令をかけても集まりが悪い我が家の男性郡!
それぞれ好きなことに過剰に集中していて、それに切が付くまで2階から降りてこない。
待っている方は、熱い物は冷めるし、麺は伸びるし気が気じゃない。
出来ればひと声、ふた声で集まって欲しいところだけれど
それ以上は・・・私も「お腹」と「心」の限界!

夫や義父は私が生んで育てた人ではないので、別にいい(冷たい?)。
だけど息子までがそれに右に習え!では私には許せない。

そこで息子に・・・
オーストラリアの子ども達は、決まった食事の時間に食べないと食べさせてもらえない。
お皿もさっさとママが片付けるという話をした。
そして、作ってくれた人に大変「失礼」なことなのだという事も。

それからうるさいぐらいに、休日は息子が男性郡に食事の号令を助けてくれ
他2名、少々迷惑そう(爆)

息子もいつか結婚をして奥さんが作った手料理をお互いに気分良く気持ちよく
戴ける大人になってもらいたい。
生活していく為に必要な「衣・食・住」とあるように
食を囲んでの団欒は大切な家族のコミュニケーション。
食のマナーもしっかり身に付けてあげたいのが母心である。
 
そして、女性は食事を作るマシーンじゃないわよ!
お気をつけあそばせっ!

って・・・誰に言っているのか!(爆)

親子(義父・夫)の習慣や癖については
他人の育った環境を否定するようでハッキリ言えないことが沢山。
勿論、プラスに繋がることもありますが、私には理解不能なことも多い。
でも、親子って我が家のサンプル?を見ているだけでも
本当に面白いぐらい似ていますね^^
きっと私側も。

私の息子教育はまだまだ続く・・・が、時々、邪魔も入る・・・。
そして、私はまた落ち込むのだ・・・。
[PR]
by akonaru | 2007-08-09 07:00 | * Diary
<< wind bell and s... ロマンスカーでプチ箱根の旅♪ >>