Top

想いのままを綴っています  
by akonaru
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ホタル
先日、亡き父の七回忌法要で帰省して来ました。

時間の流れは本当に早いもの、父が他界してちょうど6年。

ほんの少し前までは父のことを想い出すだけで
どこにいても何をしていても
涙がこぼれどうしよなかった私でしたが
毎日が慌しい中にも
充実した生活を送らせて頂いているおかげで
ゆっくりと父を思い返す暇も
今はあまりありません。

けれど、ふとひとりになって想い出すことと言えば
涙よりも父と暮らした楽しくて懐かしい日々・・・。
どの季節の想い出も、
私にとっては、ポカポカと温かく陽だまりのように柔らかく
穏やかで心地よい。

父成りに私に精一杯愛情を注いでくれたことに
今は、ただただ「感謝」と「ありがとう」の言葉しかありません。

        ***ゲンジホタル
b0085381_21502631.jpg


法要前夜、家族と父の友人とホタル鑑賞へ♪

梅雨にはまだ少し早い時期、期待はしていなかったけれど
真っ暗の闇の中、月明かりだけが高く照らす河川。
川のせせらぐ清らかな音を背に
4~5匹のホタルが青白い光を放ちながら姿を現してくれました。

その中の一匹が私達のところへ・・・
代わる代わる手から手へ渡り歩き、最後に息子のところへ・・・。
小さな小さな手に包まれてまたぼんやりと光る。
それはそれはとても神秘的。
「もう、いいよ。ありがとう。」と声を掛けても
しばし離れず放してやろうとしてもなかなか放れず
放れたかと思うとまた舞い戻り・・・
私達が満足したのを確認したかのように
最後、飛び立つ時は迷わず一気に闇の中に消えてしまいました。

「お父さんだったのかな」と父の友人。

それぞれがそれぞれの心の中に
いろんな形で刻まれたホタルと過ごしたほんの一時でした。

***************************************

ご心配頂いている体調の方ですが、徐々に回復へと向かいつつあります^^
いつまでも気持ちは若者?気分ですが
やはり年齢には勝てないのでしょうか?(爆)

また落ち着いたら遊びに行きますので
待っていて下さいね♪

               *** Ako
[PR]
by akonaru | 2007-06-06 00:31 | * Diary
<< 素敵な仲間達とサプライズ・パー... ビバーナム&ふたつの楽譜♪ >>