Top

想いのままを綴っています  
by akonaru
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
初雪の日の届け物
今日は朝から冷え込みがきついと感じましたが・・・
初雪でしたね♪
b0085381_2311546.jpg



チラチラ舞い散る雪の中、実家の母から届いた宅急便
月に何度もいろんな物が届きます

b0085381_23112965.jpg今回は息子がおねだりした「ばあばのおちゃかな」
とは、かえりのポン酢漬け

魚好きな息子は温かいご飯にのせ
今よりもっと小さい頃からバクバク・・・







そして、チョコレートの詰め合せ
b0085381_23225251.jpg
右端1個、お先に戴いちゃいました~^^;



こちらのチョコ、義父が母に贈ったお歳暮・・・出戻り??ですね
(76歳の義父・・・今、ネットでお買い物にはまってます)
b0085381_2323103.jpgb0085381_2323237.jpg










お友達と食べればいいのに~
送料も結構高いので、もう送らなくていいと言うのですが・・・
言葉でうまく言えないけれど、心の中でいつも感謝しています

******************************************

去年の話になりますが、息子の受験が終わってから私が親知らずを抜くので
1週間ほど、お手伝いに来てもらいました
ここ数年は、持病になってしまっためまいが良くならず
フラフラしながらも気丈夫な母は明るく前向きです
せっせと家事やお庭の手入れ、息子の遊び相手など忙しく働いてくれました

1週間後、羽田まで息子と母を送りに行った時の事
母が搭乗口に入るなり息子が号泣!&絶叫!!
「ばあば~行かないで~!!行かないで~!!」とこの世の別れかのように
ターミナルに響き渡るような大きな声で!

今にでも、私の手を振り切って搭乗口を突破するかのような興奮振りでした

母の姿が見えなくなり、泣きじゃくる息子を抱き上げると、なぜか私まで悲しくなってきて・・・
熱くなった息子のおでこに、私のおでこをくっつた瞬間、思わず涙が・・・
とうとう搭乗口前で時間が止まってしまいました

いつもそうなのですが、「送り人」になった時は別れ際、
寂しさが込み上げるものですね

私達の様子を始終見ていたビジネスマンの方や航空会社の方々・・・
あの時は、遠巻きに私達親子を優しく温かく見守って下さいましてありがとうございました^^;

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

母が帰って、2~3日してから探していた物が出てきました
b0085381_23554166.jpg


母が編んでくれた小さな小さな私の手袋とベレー帽
1歳か2歳ぐらい時のもの
すっかり色は褪せてしまいましたね
b0085381_02230.jpg

いつもこんな風に母の温かを感じながら
そして大人になった今でもそれは変わりなく
いつまでも子どものまま・・・です

ベレー帽は1歳の息子へ・・・♪
(ケープはレース編み得意な叔母からです)

子どもって、またすぐに会えるのに楽しかった日は今日でもう最後!
みたいに思うようで、母との別れもそれはそれは辛かったようです

大好きな人との別れ際に、別れを惜しんだり、せつなさ、寂しさを初めて覚え始めた
時期でもありました
少しずつですが、日々成長を遂げているのですね


そんな息子も
もうすぐ、4歳をむかえます
[PR]
by akonaru | 2007-01-21 00:20 | * Diary
<< 4歳になりました♪ あれから12年… >>